2016年05月28日

雨の源流部

IMGP1559.JPG


IMGP1569.JPG


前の晩から、明日は晴天の中の源流釣行のつもりだったが、予想外の雨・・・。



IMGP1566.JPG


まぁ雨の中の釣りは、それほど苦でも無いので良いのだが。
新しいカッパが活躍する。



IMGP1560.JPG


まだ釣りになるぐらいの増水でよかった。
魚の反応も良いが、小さい魚ばっかり。



IMGP1557.JPG



IMGP1553.JPG


10番のフライをぱっくり咥えた。



IMGP1564.JPG



IMGP1576.JPG



IMGP1572.JPG



今日はこんなもんでした。
日に日にシューズが壊れてきた。
フェルト張り替えるか、あたらしいシューズ買うか・・・。
フライもだいぶ減ったなあ。


posted by びー at 19:51| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

源流

IMGP1506.JPG


土曜日、本日もワイズさんと源流釣行。
今日は天気がよくてホントに気持ちがいい。
渓相も水がとてつもなく澄んでいて、気分も高ぶる。



IMGP1510.JPG


まずワイズさん先行で攻めます。
僕は綺麗すぎる渓に感動し、辺りの写真を夢中で撮りまくる。



IMGP1511.JPG



IMGP1514.JPG



ただ、水が綺麗過ぎる為か、何か他の原因か、魚達の警戒心が高い・・・。
遠目からポイントを見てみると、魚が居るのは確認できる。
しかし、かなり気を使いストーキングし、ほぼフォルスキャスト無しでキャストしたにもかかわらず、魚達がサッと沈む・・・。
振り返ったワイズさんと顔を見合わせお互い苦笑い・・・(笑)



IMGP1515.JPG



そんな中、ワイズさんが堰堤の奥の奥のポイントで、一匹目となる良型をヒット!
僕は、すかさずランディングシーンを写真に収めようと駆け寄るが、ネットから脱走!
写真係を僕に託したワイズさんは、もちろん魚の写真はナシ・・・。
しかも託された僕は、良いアングルを決めあぐねて結局シャッターを押せず。
ワイズさん、ゴメンナサイ(笑)



IMGP1523.JPG


IMGP1541.JPG



かなり神経を使いながら、丁寧に攻めていく。
ストーキング、キャスティング、ドリフト、システム、フライ選定、すべてを見直しながら。
二人であーだこーだ言いながら釣り上がって行く。
魚が難しすぎて笑えてくる。
だけどすごい楽しい。



IMGP1531.JPG


IMGP1530.JPG


終盤のポイント。
慎重に遠目から確認すると、アマゴが数匹浮いている。
この渓のここまでのパターンから、手前から順番に釣っていくなんて贅沢な釣り方は不可能。
大きいやつだけを探しだし、ほかの魚を捨てる。釣りたい魚だけをピンポイントに狙うしかない。

二人でジッと観察し、数匹いる中から、一匹だけデカい魚を発見。
しばらくその魚の様子を見る。
動きのパターンを探る。


入念にイメトレをし、ワイズさんが下に降り、キャストの準備。
僕が上から合図を出し、ワイズさんがナイスキャスト!


が、フライが水面に落ちた瞬間、魚が全て沈む(笑)


とにかく魚はいるんですが、シビアな渓でした。
テキトーにやっても釣れない、なんかいろいろ勉強になった。
ワイズさんありがとうございました!おつかれさま!



IMGP1508.JPG


posted by びー at 21:10| Comment(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

カッと晴れた釣りがしたかった

IMGP1492.JPG


7連勤後のやっとの休み。月曜日。
大雨やし・・・。
釣り支度しようと外に出たいけどカッパとウェーダー履く前にずぶ濡れになりそう。



IMGP1493.JPG


小雨になったところでやっと釣り。



IMGP1495.JPG



一匹釣って、ほんとにもう雨が強いので終了〜。
コケて手をちょっと切ったりテンション下がりまくり。


IMGP1500.JPG


帰ろう、帰ろう!
posted by びー at 21:04| Comment(2) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カウンターカウンター