2017年05月06日

沖縄



IMGP2621.JPG



IMGP2623.JPG


IMGP2625.JPG



IMGP2643.JPG




IMGP2630.JPG



IMGP2637.JPG



IMGP2640.JPG



IMGP2644.JPG



IMGP2645.JPG



IMGP2648.JPG



IMGP2647.JPG



IMGP2650.JPG



IMGP2657.JPG




IMGP2654.JPG


IMGP2670.JPG



IMGP2664.JPG



IMGP2678.JPG





posted by びー at 21:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

長州へ 2

IMGP1288.JPG


明くる日、萩市内の松陰神社へ。


IMGP1291.JPG


有名な松下村塾。
ほんとに小さい。


IMGP1294.JPG



IMGP1299.JPG


ほんの150年ほど前、松蔭に教えを請う為に、志のある志士たちがこの敷居を跨いだのだろう。


IMGP1303.JPG


IMGP1306.JPG


松蔭の「来る者拒まず」の方針。
どんな身分の者でも、学びたいと言ってくれば、入塾を許した。
人の縦関係を否定する松蔭は、師弟という表現を避け、弟子たちの事を「友人」と呼んだ。
松蔭のこういう人柄が人々寄せ付けた。



IMGP1334.JPG


松蔭の実家となる杉家の母屋。松蔭の父は杉百合之助。
吉田松陰の吉田の姓は、叔父、吉田太助の養子となった日から。


IMGP1312.JPG


IMGP1313.JPG


IMGP1317.JPG


松蔭が野山獄を出た跡、幽囚した家でもある。



IMGP1319.JPG


松蔭神社。



IMGP1349.JPG



父、百合之介の末弟、叔父、玉木文之進宅。


IMGP1352.JPG


IMGP1354.JPG



松蔭が養子となって入った叔父の吉田太助は次男となる。

松蔭が小さい時に叔父の太助が無くなったので、幼いながらも吉田家を受け継ぐ身となり、
玉木文之進が幼少の松蔭を厳しく教育していった。



続く。
posted by びー at 21:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カウンターカウンター