2018年05月12日

テナガ



5月6日  


連休最終日。
休み疲れと旅行疲れで、今日はちょっとだけの釣り。



DSCF2008.JPG



身体がダルくて谷へ入る気にもならないので、本流を釣る。




DSCF2001.JPG



足元を見ていると、アラ?なんかあるで。



DSCF2007.JPG



テナガエビの抜け殻や。
このサイズやとそこそこ大きいエビやね。




DSCF2009.JPG



ゴリもいっぱい居るし、稚鮎も飛び跳ねている。
生き物が多いええ川やね。



釣りの方は・・・・。
イダが釣れたのみ。。。
posted by びー at 21:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

長野市 善光寺   3日目


5月5日



IMGP3812.JPG




三日目の最終日は、長野市内まで戻って、善光寺へ。
江戸時代末には、「一生に一度は善光寺詣り」と言われるお寺。



IMGP3810.JPG



IMGP3813.JPG



屋根の形が独特でかっこえい。


IMGP3814.JPG



たくさんの参拝者。



IMGP3815.JPG








IMGP3817.JPG




善光寺参りで今回の旅は終わり。
長野駅から新幹線で東京へ。
車窓から遠目に北アルプスが見えた!
飛騨山脈の鹿島槍ヶ岳だ。
剱岳、立山と並んで、日本では数少ない氷河の現存する山だそうだ。

年末年始に見た、独立峰の富士山も素晴らしかったけど、こうゆう荒々しい山々が続くアルプスも最高やね。
あの時は、山中湖から南アルプスが見えていた。すごい印象深かった。

いつかアルプスの山々をもっと近くで見たいなあ。




IMGP3818.JPG



長野の旅終わり。



posted by びー at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

長野  湯田中の旅  2日目後半



IMGP3757.JPG


戸隠から湯田中温泉に移動。
この辺りは温泉がたくさんあるようで、〇〇温泉っていうのがナビに沢山でていた。
「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われる、渋温泉の旅館の建物もここにあるらしい。



IMGP3747.JPG




町の中心部に湯田中駅がある。
そこに「楓の湯」という日帰り入浴施設が併設されていて、早朝から神社を歩いた身体を癒すことにした。




IMGP3752.JPG



駐車場はいっぱいで、なんとか停めれた。
施設の前に足湯もあって、かなり賑わっている。




IMGP3750.JPG



ヌメリもなく、サラッとした入りやすいお湯だった。
疲れが飛んだし、目も冷めたで。



IMGP3758.JPG




温泉から出て、しばらくベンチで休んでいたが、今晩の宿のチェックインまでまだ時間があったので、志賀高原という所が近いので行ってみることにした。




IMGP3761.JPG




志賀高原は長野県と群馬県の県境付近にあるらしい。
群馬との県境が「渋峠」という標高が2172メーターの日本一標高の高い国道となる。
行ってみたい!
渋峠目指してグングン車を走らす。



IMGP3764.JPG



途中で大きな滝を見たり、




IMGP3769.JPG



池にも立ち寄り、



IMGP3774.JPG



遊歩道なんかも歩いてみた。
しかし、標高がガンガン上がるため、だんだん寒くなる・・・。



IMGP3791.JPG



雪なんかまだまだ残っている。




IMGP3780.JPG



スキー場も沢山あって、お客さんも楽しんでいる。




IMGP3779.JPG



やっと着いた!



IMGP3782.JPG



群馬へ入れば、もう草津温泉がすぐそこだ。
もう1日休みがあれば、行けたのに・・・。



IMGP3776.JPG



めっちゃ寒い。マイナス1度。



IMGP3786.JPG



IMGP3783.JPG




IMGP3787.JPG



あまりにも寒いので景色を楽しむ余裕もない。
日本一の所へ来れた事が満足や。
標高2172メーターってすごいよね。石鎚より高いもんね。
人生で一番標高の高い所記録更新よ。

寒い寒い。はよ来た道を下って宿へ行こう!




IMGP3808.JPG




IMGP3800.JPG



IMGP3804.JPG



本日二回目の温泉。最高に気持ちよかったよ。



IMGP3802.JPG




IMGP3805.JPG


おいしいりんごジュース飲んでおやすみなさい。



posted by びー at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カウンターカウンター